当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
2025年の大阪・関西万博に向けてボランティア募集を1月開始!SDGsに関する展示も多数の「未来社会の実験場」に関われるチャンス! – いますぐできる身近なSDGs|リンクウィズSDGs

いますぐできる
身近なSDGs

カラフルボーダー

SDGs ACTION

2025年の大阪・関西万博に向けてボランティア募集を1月開始!SDGsに関する展示も多数の「未来社会の実験場」に関われるチャンス!

2025年の大阪・関西万博に向けてボランティア募集を1月開始!SDGsに関する展示も多数の「未来社会の実験場」に関われるチャンス!

2025年に開催する大阪・関西万博は、来館者サポート等を行うボランティアを2024年1月から募集します。
この募集に先立って、2023年12月にボランティア専用ホームページが開設されました。

SDGsに関連する未来の技術も多数展示される大阪・関西万博の成功に向けて、スタッフの一員として関われるチャンスです。

そもそも大阪・関西万博って何?SDGsとの関わりは?

2025年大阪・関西万博は、2005年に開催された愛・地球博に続き、20年ぶりに日本で開催される国際博覧会です。

 

世界最初の万国博覧会は、1851年に開催されたロンドン万博です。
当時のイギリスは18世紀末から始まった産業革命によって、工業生産業が発展しました。
ロンドン万博はその工業力を世界に知らしめる場となりました。

 

一方でこの産業革命によって化石燃料が大量に消費されるようになり、現代の地球環境を脅かす人類の大きな課題になってしまいました。
そうした中で近年の万博では、環境問題への対策を強く意識した展示や会場づくりが行われています。

 

話は2025年大阪・関西万博に戻りますが、開催にあたってのテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。

コンセプトは「People’s Living Lab(未来社会の実験場)」とし、人類共通の課題解決に向けて、世界の英知を集め、新たなアイデアを創造・発信する場になることを目指しています。

さらに大阪・関西万博では「めざすもの」として以下の方針を掲げています。

 

☑持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献

☑日本の国家戦略Society5.0の実現

EXPO for SDGs

国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」達成の目標年である2030年まで残り5年となる2025年は、
実現に向けた取り組みを加速するのに極めて重要な年です。
2025年に開催される大阪・関西万博は、SDGsを2030年までに達成するためのプラットフォームになります。

 

KEYは”Society 5.0”

日本の国家戦略「Society 5.0」 とは、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を
高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、
人間中心の社会です。狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く、新たな社会を指します。

IoT(物のインターネット)、AI(人工知能)、ロボティクス、ビッグデータ、バイオテクノロジーといった
技術により様々な地球規模の課題が解決される社会は、SDGsが達成された社会でもあります。

 

出典:EXPO2025 大阪・関西万博公式WEBサイト

 

以上のように大阪・関西万博では、その開催コンセプトからSDGsを強く意識した内容になっています。

ボランティアの募集内容

ボランティアは「公益社団法人2025年日本国際博覧会協会」と「大阪府・大阪市」が2024年1月中旬から募集します。

国内外から訪れる人に、万博会場での案内・歓迎、主要駅や空港等の街なかでの万博情報などの案内、大阪ヘルスケアパビリオンでの来館者サポート等を行う内容となっています。

詳しくは以下のボランティア専用ホームページをご覧ください。

 

 

■ボランティア専用ホームページ

・URL:https://www.expo2025-volunteer.com/pr/

 

■ボランティア活動内容

※公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と大阪府・大阪市が、連携して管理運営を行います。

 

・来場者の案内・歓迎、美化活動のサポート

万博の来場者を歓迎し、ナビゲートします。ゲート前での歓迎や会場内での案内・誘導などをサポートします。

 

・案内所や休憩所等の運営サポート

案内所や休憩所、救護所等の円滑な運営をサポートします。

 

・外国語を活かした各種業務のサポート

世界各国から会場に訪れる来場者を外国語でおもてなしします。

 

・まちなかでの万博情報案内

大阪・関西万博で人気を集めているパビリオンや期間限定イベントなど、最新情報を案内します。

 

・主要駅や空港などでの交通案内

万博会場等への、電車・バスなどを利用した移動方法を案内します。

 

・まちなかでの観光情報の案内

遠方から訪れる人たちに、大阪・関西の魅力的なスポットを案内します。ご自身のおすすめ観光スポットやグルメ等も案内していただけます。

 

・大阪ヘルスケアパビリオンでの来館者の誘導やサポート

パビリオン来館者の案内・誘導などをサポートします。

 

(問い合せ先)

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部

TEL:06-6625-8654(大阪)

TEL:03-6265-4687(東京)

----------------------

Link with SDGs 編集部

----------------------

他の記事を見る

カラフルボーダー

OTHER ACTION

閉じる

おすすめ記事